誰もボクをみていない

「誰もボクを見ていない」2014年の事件

17歳の少年が祖父母を刃物で殺害するという事件を、この少年が生まれてから現在までをまとめた本を読みました。

居所不明児童、虐待、貧困・・・この事件は現代の社会問題を映し出す鏡のようだ。

母親から祖父母を殺害して金を獲ってこいと指示するとは酷いことするな😭

この子は加害者でもあるけど、被害者だなと思いました。

『「こんな社会になってくれ」と望むだけで、誰もそうしようと行動しなければ意味がありません。貧困のない社会を望むなら普段からそのような人を見つけたら助けてあげてください』少年の手記の中にはこんな記述がありました。

声にならない SOSを発する子どもたちを救い、子どもたちが明るく豊かに暮らせる社会を創るためには一人ひとりの、あと一歩の想像力と、あと一歩の行動が必要です。

私は12月3日に(イクラボ武生店)越前市村国で村国秘密基地をスタートさせます。

先ずは、毎週月曜日から始めたいと考えてます。

子どもたちの宿題をサポートしてくれたり、お菓子の差し入れしてくれる方 募集中です。

ただ側にいて話しを聞いてくれるだけで充分です。

無関心が進むと、誰かのことや、社会で起こっていることが自分ごと化されづらくなり、自分のことは自分でやるか行政に任せる状態が進み、誰かに頼りづらい社会になります。

これにより、より孤立しやすく、格差が開き固定化され、分断が進んでいく社会になっていくのではないかと思います。

だから、家庭だけ、学校だけ、行政だけでなく、家庭や学校、行政と一緒にこれまで地域が担ってた、例えば家庭が困難な時の安全基地や、文化資本、関係資本、経済資本の補完、経験や機会の補完を、新しい共助の形として 私たち市民 誰もがちょっとずつ、お互いに手を差し伸べ合い、補い合うことが必要です。

一人ひとりの多様な「できること」が、子どもたちが孤立せずに誰かに頼りながら豊かに生きていく道のりを作っていきます。

一人ひとりの力が、越前市そして福井県に住む私たち誰もが孤立しにくい豊かな社会を作っていきます。

村国秘密基地のサポーターになっていただける方、共に活動しましょう。

最初は毎週月曜日

時間は15時〜18時

場所はイクラボ武生店二階

何のために生きているのだろうか・・・

私は一人でも多くの子どもを幸せにできるなら私も幸せ😊