ベビーマッサージ

どうして赤ちゃんの時にアタッチメントベビーマッサージが良いの?

アタッチメントとは聞きなれない言葉ですよね。
日本語で「早期愛着関係」と訳され、赤ちゃんとママやパパとの間にある「基本的信頼関係」のことです。

アタッチメントは、乳幼児期に無条件に受け入れられ「愛される経験」を通して形成されていきます。
アタッチメント形成がしっかりなされた子供は、自分を価値ある存在と信じることが出来るようになります。
これを「自己肯定感」といい、乳幼児期に無条件に受け入れられた経験のない子供は成長してからも人間関係を築く時に、つまづいてしまうことが多いと言われています。

子供の心が成長する上で一番の土台になります。
この土台が築かれるのが、0〜3歳と言われていますが、生後まもなくから一年間の間に最も発達し、一生を通して強化されます。

これらのことからもベビーマッサージは親子との信頼関係に最適ですね。