ランドショル

登下校の手荷物はこれで解決!

福井市の西嶋輝代さん(75歳)が子供たちが安全に登下校できるようにと、愛情とアイデアが詰まった実用的なランドセル専用ザック「ランドショル」を発案し商品化にされました。

雨や雪が多い北陸では、ランドセルを背負い、荷物を持った上に傘も差さなくてはいけない。
とっさの時のために両手を自由に使えるようにしてあげたいと思ったのがきっかけで発明しました。

写真のようにカバーの中に体操服などを入れることができてずり落ちることがないから安心です。

この「ランドショル」を発明された、西嶋さんは何度もイクラボに来られてランドセルのサイズを計ったり、試作品をかぶせてみてフィット感を確かめられていました。

素材も縫製も地元、福井県産です。

このようにお金儲けだけではなく、子供達の安全のために発明された「ランドショル」多くの子供に使ってもらえると良いですね。

色は、黄色と水色の2色です。

価格は税込み、2,980円です。

ランドセル専門店「イクラボ」に展示してありますので見に来てくださいね。

ランドセル専門店「イクラボ」店長 山田耕一郎