イクラボのユニフォーム?その想いとは・・・

STAR🌟のオーナメントをここに付けました😁🌟

いい感じいい感じ自画自賛です。(笑)

話しは変わりますが、お客様から何でイクラボさんはオレンジのユニフォーム何ですか?とよく聞かれます。

...

実は子供虐待防止のオレンジリボンに共感してイクラボのイメージカラーをオレンジにしています。

皆さん知っていますか?

児童相談所に児童虐待相談対応件数が毎年増えているんです。

全国の児童相談所に今年相談あったのが73,765件で昨年と比べても110.6%増えています。

福井県でも、昨年210件相談あったのが今年は232件で増えている悲しい現実があります。

ニュース等で児童虐待の話を聞きますと心苦しくなります。

なのでイクラボで1人でも児童虐待されている子を減らすぞ!という思いがあります。

なぜ、児童虐待をしてしまうのか?

その一つに育児ノイローゼがあります。

イクラボがある大和田地区も新興住宅地なので県外市街から来られてる方も多いです。

県外市街から来られてる方は、保育園、幼稚園入るまでは相談できる友達も近くにいないので旦那さんが働きに行かれている昼間は家にポツンと赤ちゃんと家にいる状態が続くとどうしてもストレスが溜まってしまいます。

そこで、イクラボでは赤ちゃんとお母さんが集まれる場を提供したいという思いでワークショップをやります。

ベビーマッサージやリトミックやフラワーアレンジメント等々赤ちゃんと一緒に楽しめるお店にします。

そしてワークショップ開催後にはお茶会をしたいと思います。

お茶会をする事で、そこで育児に対する悩みを相談したり、ママ友が出来ればストレスを軽減でき、その事で育児ノイローゼが減り、児童虐待も減ると信じています。

一軒のお店でできる事は小さいかもしれませんが、コツコツやり続けます。

1人でも児童虐待される子が減る事を願って。

4月から開催しますので楽しみに待っててくださいね。

だからイクラボカラーはオレンジなんですよ😄

イクラボ店長 山田耕一郎