イクラボのスタッフ募集終了しました。

イクラボのスタッフ募集をしたところ連日多くの方がご連絡をいただきありがとうございました。

お蔭様でオープニングスタッフさんが揃いましたので、スタッフ募集を終了させていただきます。

本当に多くの方から一緒にイクラボで働きたいという連絡をいただき、皆を受け入れることが出来れば良いのですがまだ私の器が出来ていないのでもうしばらくお待ちください。

一人でも多くの雇用が出来るのも地域貢献だと思うので、一人でも多くのスタッフさんと一緒に仕事が出来るよう会社の基盤を大きく育てます。

本当に志を同じくする方と一緒に働けること感謝です。


「志を同じくする者相集い英知と勇気と情熱をもって明るい豊かな社会を創ろう」JCの時に良く唱和したこの言葉好きだな。

25歳でJCに入会してほとんど青少年委員会で過ごさせていただき、子供たちの成長を目のあたりにして段々青少年活動にのめりこんでいきました。

JCラストの年にも無理を言って青少年委員会に配属させていただきました。

卒業と同時に私のビジョンも決めました!

「2031年8月1日に丹南地区に子供たちの情操教育施設を創る」

これが私が決めたJC卒業後のビジョン(夢)でした。

一歩一歩前進はしていますが、まだまだ遠い夢です。

しかし、諦めなければ必ず叶うと信じて進んでいます。


このイクラボもその夢の第一歩です。

イクラボの母体:山耕のカラーはオレンジ

そのオレンジはオレンジリボンから由来しています。

オレンジリボンとは児童虐待防止運動のシンボルカラーです。

山耕・イクラボとして何か児童虐待防止に役に立つことをやりたいということで今回イクラボをやります。

イクラボ店舗の周りは新興住宅街で若い夫婦が多くいらっしゃいます。

他の地区から来られて幼稚園・保育園に行くまでは旦那さんが仕事で出た後は家で寂しく幼児と留守番をされている方が多いと聞きました。

最近はお母さんが育児ノイローゼになる方が増えてきていると聞きます。

そこで、イクラボではお母さんと幼児が一緒にお出かけをして多くの方とのコミュニティーの輪に入っていただきたいと考え、ベビーマッサージやリトミックダンスやフラワーアレンジメント等々のワークショップをイクラボで開催します。

ワークショップの後にはお茶会をしますよ。

そこでお友達が増え悩みなどを相談してもらえることによりストレスが軽減出来るのではないかと思っております。


子供たちはこの国の宝です。

子供たちが笑顔で過ごせる福井を目指して!

イクラボ店長 山田耕一郎


長い文章にお付き合いくださいありがとうございます。